7月7日から燃料装荷 川内原発

Company

九州電力は7月6日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)について、7日から原子炉に燃料を入れる作業を開始すると発表した。8月中旬の再稼働を目指している。九電は「使用前検査が完了し、準備が整った」としている。2013年7月に原子力規制委員会の新規制基準が施行されて以降、初めての再稼働となる見通し。

Source: 九州電力