「新しい東北」 ビジネスアイデアを募集

Event

『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2015』が、ビジネスアイデアを募集している。被災地で新たな事業に取り組む人、これから取り組もうとしている人、震災で中断した事業を再開したい人などのアイデアが対象で、大賞は賞金30万円。7月14日17時に締め切られる。

コンテストは、復興庁が2013年12月に立ち上げた「新しい東北」官民連携推進協議会が主催。受賞した企業・団体には、同協議会がPRなど様々な面で事業展開を支援をする。協議会が派遣する専門家が、事業内容の指導もする。2014年度のコンテストでは133件の応募があり、10件が受賞した。昨年度は、福島県いわき市の間伐材を利用して高級割りばしをつくる取り組みが大賞になっている。

被災地の抱える課題を解決する「アイデア部門」もあり、8月28日17時が締切。受賞者には賞金3万5千円などが贈られる。アイデア部門の募集テーマは以下のとおり。

  1. 間伐材を活用した商品
  2. 地熱を活用して定住を促進するライフスタイルの提案
  3. 甘糀飲料によるウェルカムドリンクの企画・販売戦略
  4. 地元産品で製造したスープ餃子の販売戦略

ビジネス部門、アイデア部門ともコンテストのウェブサイトで応募様式がダウンロードできる。

source: 「新しい東北」官民連携推進協議会