「高水準の原子力安全」 首脳宣言でG7

Government

ドイツのエルマウで6月7、8両日に開かれたG7は、首脳宣言を採択して閉幕した。宣言は「高水準の原子力安全の達成」を盛り込んだ。チェルノブイリの原発事故への対応にコミットするとしている一方で、福島の事故については触れていない。首脳宣言の原子力関連部分は次のとおり。

 

高水準の原子力安全の達成

世界中で高水準の原子力安全を達成及び維持することは,我々にとって引き続き主要な優先事項である。我々は,G7 原子力安全セキュリティ・グループの報告書を歓迎する。我々は,チェルノブイリ原子力発電所のサイトを安定させ,かつ,環境面においても安全にするために,チェルノブイリ・シェルター事業を成功裡に完了させることに引き続きコミットする。

Source: 外務省