子どもが利用する施設の放射線量を測定 豊島区

Others

東京都豊島区の「池袋本町電車の見える公園」で4月下旬、毎時480マイクロシーベルトの放射線量が計測され、土中からラジウム入りのカプセルが見つかった問題を受け、豊島区は、子どもが利用する施設の放射線量の計測をはじめた。

区は、除染の目標値を地表から5センチの高さで毎時0.23マイクロシーベルト未満としている。これまでに区内10カ所の学校、公園、通学路の測定結果を公表しており、いずれも規準値を下回っている。測定結果は随時、区のウェブサイトで公表する。

Source: 豊島区