7月7日から燃料装荷 川内原発

Company

九州電力は7月6日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)について、7日から原子炉に燃料を入れる作業を開始すると発表した。8月中旬の再稼働を目指している。

 【再稼働マップ2015年7月4日現在】川内原発1号機、再稼働迫る

Company

restart_map

九州電力川内原発(鹿児島県)1号機の再稼働が8月中旬に迫っている。あらためて、全国の原発の再稼働に向けた手続きの状況を地図上に整理した。再稼働マップは随時更新していく。

 原発の稼働率向上、運転期間延長、新増設を提言 経団連

Company

日本経済団体連合会(経団連)は7月1日、原発の稼働率向上、運転期間の延長、新設や増設、リプレース(建て替え)を柱に電力コストを下げるとする提言を発表した。提言は、資源エネルギー庁の総合資源エネルギー調査会が公表した「長期エネルギー需給見通し(案)」に対する財界の意見と位置づけられる。

 「新しい東北」 ビジネスアイデアを募集

Event

『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2015』が、ビジネスアイデアを募集している。被災地で新たな事業に取り組む人、これから取り組もうとしている人、震災で中断した事業を再開したい人などのアイデアが対象で、大賞は賞金30万円。7月14日17時に締め切られる。

 【福島を写そう11】酒処会津

Photo

DSC_0304

会津は、水と土、米に恵まれた酒処だ。喜多方を歩くと、古い酒蔵があちこちで営みを続けている。難しいことは言わず、ただ地元の酒と食事を楽しみに出かける。福島に出かけて行くことは、ちょっと特別な事になってしまったけれど、会津は本来、そういう土地なのだ。

 そば、編み組細工、和紙 福島の伝統産業の後継者募集

Fukushima

福島県が、伝統産業の後継者を目指す人を募っている。2015年度の「地域おこし協力隊」で、募集分野は喜多方市のそば、三島町の編み組細工、二本松市の和紙。合わせて9人を採用する。

 福島の小児甲状腺がん「数十倍のオーダー」 県民健康調査の部会

Fukushima

DSC_0395

福島原発事故時に18歳以下だった子どもたちの甲状腺がん検査をめぐって、福島県の県民健康調査の甲状腺の専門部会が3月、「甲状腺がんの罹患統計などから推定される有病者数に比べて数十倍のオーダーで多い」と評価した。

 地層処分技術の研究開発報告会

Event

日本原子力研究開発機構(原子力機構)は7月14日、高レベル放射性廃棄物の地層処分技術に関する研究開発報告会を東京・品川で開く。

 【福島を写そう10】野球場

Photo

2276bef7f7115d89c22d6ce98cc38448

除染土の仮置き場になっている野球場

 原子力災害の記録誌を公開 福島県富岡町

Fukushima

福島県富岡町は、『富岡町「東日本大震災・原子力災害」の記憶と記録』を発刊した。町のウェブサイトで公開している。

 2050年までに100%再生可能エネルギーに 米研究グループがロードマップを発表

Others

jacobson-us-renewables-2015

米スタンフォード大の研究グループが、2050年までに、原子力発電や火力発電から、再生可能エネルギーに完全に移行するロードマップを発表した。

 【福島を写そう9】原子力運送

Photo

DSC_0148

福島県大熊町にある「原子力運送」の看板

 ICRPの勧告、日本語訳を公開 日本アイソトープ協会

Others

公益社団法人日本アイソトープ協会は6月18日、国際放射線防護委員会(ICRP)勧告の日本語訳を公開した。

 自主避難者の住宅、無償提供を打ち切りへ 2017年3月まで

Fukushima

原発事故で自主的な避難を続けている人への支援をめぐり、福島県は6月15日、住宅の無償提供を2017年3月で打ち切る方針を明らかにした。低所得の世帯に対する家賃補助などの支援策に切り替える。

 返還ガラス固化体、英国から日本へ輸送

Company

電気事業連合会と電力各社は6月12日、再処理された使用済み燃料の返還ガラス固化体124本を、英国から日本に会場輸送すると発表した。9月ごろに日本に到着し、青森県六ケ所村の日本原燃の廃棄物管理施設に搬入する計画だ。

 【福島を写そう8】 除染と日常

Photo

DSC_0105

この4年、福島では除染作業が日常の風景になった。           ①阿武隈川の流れ                 ②河川紹介の看板。そのわきでは…

 サミットと福島 この5年の首脳宣言から

Government

主要国首脳会議(G8またはG7)では、ほぼ毎年、原子力や核問題がテーマとされている。原発事故以降、G8/G7の首脳たちは福島をどのように取り上げてきたのか。会議後に公表される声明をまとめた。

 「高水準の原子力安全」 首脳宣言でG7

Government

ドイツのエルマウで6月7、8両日に開かれたG7は、首脳宣言を採択して閉幕した。宣言は「高水準の原子力安全の達成」を盛り込んだ。

 【福島を写そう7】こま犬

Photo

c1f0249c04a2862ba453fbf7d711676f

福島県富岡町のこま犬

 【政府事故調聴取録を読む1-4】事故対応全般|当時の首相・菅直人氏(4)

Investigation

「政府事故調聴取録を読む」の4回目として、菅直人・元首相の4本目を掲載する。

 【福島を写そう6】黒板の「忘れない」

Photo

96ed90375e60

卒業の日、地震が起きた。海の近くにある中学校の校舎は、いまは使われていない。だれもいない教室の黒板に、メッセージが残されていた。

 双葉町復興支援員、採用説明会と活動報告会

Event

福島県双葉町の住民を支える復興支援員を、RCF復興支援チームが募集している。6月5、6両日、採用説明会と活動報告会を東京都内で開催する。

 原発へのサイバーテロ、国際的な対策を IAEAの天野事務局長

Others

国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は、ウィーンで開かれている原子力分野のサイバーセキュリティをテーマとした国際会議で、「テロリストや犯罪組織は、国際的なネットワークを運用している。対策も、国際的でなければならない」と述べた

 放医研、1969~77年の土壌中プルトニウムを分析 原発事故分析の基礎資料に

Others

srep09636-f1

放射線医学総合研究所は、おもに1970年代に採取した土壌に含まれる放射性物質プルトニウムを分析した結果、60年代に実施された大気圏核実験に由来することがわかったと発表した。

 被災地と東京、走ってつなぐリレー 参加者募集

Event

青森から東京をランニングと自転車でつなぐ「未来(あした)への道1000km縦断リレー2015」が、参加者を募集している。青森をスタートし、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の各県を経て、東京までの約1,250キロを走る。応募は6月14日まで。 リレーを通じ、震災の記憶の風化を防ぎ、復興…

 ホースから高濃度の汚染水漏えい 湾内の汚染、一時最高値に 福島第一原発

Tepco

東京電力福島第一原発で29日10時08分ごろ、側溝に設置されているホースから水が漏れているのを、協力会社の作業員が見つけた。18分後に水を送るポンプを停止した。原発の港湾内では29日朝、ベータ線を出す放射性物質の濃度が過去最高値となった。東電は「現時点では外洋への影響はない」とし…

 【再稼働状況まとめ】全国13原発で手続き進む

Government

Sendai_Nuclear_Power_Plant

九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)1号機が、一連の手続きを終え、7月下旬にも再稼働する。原子力規制委員会は、福島第一原発事故後に定めた新規制基準を2013年7月に施行。現在、川内原発を含め、全国の13原発で再稼働に向けた手続きが進んでいる。

 火山への対応も焦点、再稼働間近の川内原発

Company

Sendai_Nuclear_Power_Plant

鹿児島県薩摩川内市の九州電力川内(せんだい)原子力発電所1号機が、7月にも再稼働される。川内原発は、福島第一原発事故後に定められた新規制基準への適合が最初に認められたが、火山活動への対応は焦点となる。

 千人仏プロジェクト 東京都美術館に6月21日から展示

Event

Senninbutsu02

東北の被災地を訪ね、いっしょに指で仏を描く「千人仏(せんにんぶつ)プロジェクト」という取り組みがある。木炭画を1,000枚集め、震災を後世に伝えることを目指している。

 5年目のプロジェクトFUKUSHIMA!

Event

6056946337_129477006d_z

福島で音楽を中心としたフェスティバルを続けている「プロジェクトFUKUSHIMA!」が、5年目を迎えた。今年いちばん最初の活動として、6月15日(月)19時から、ライブストリーミングで福島の現状を伝えるDOMMUNE FUKUSHIMA!を配信する。

 高レベル放射性廃棄物 国主導、受け入れ先選定進める方針 全国でシンポジウム

Government

原発から出た極めて高い放射線量の高レベル放射性廃棄物をどう処分するのか。政府は、国が「より適性が高いと考えられる地域を示す」とする、基本方針の改定を22日に閣議決定した。これまで原子力発電環境整備機構(NUMO)の主導で受け入れ先の自治体を公募してきたが、選定が進まないため、国主導に方針転換した。

 【福島を写そう5】ナミエボウル(鈴木邦弘)

Photo

R0019224

国道6号線を下って帰還困難区域を出てすぐにナミエボウルがある。車窓越しに見た、浪江町の若者達の遊び場であったであろうボウリング場は、今も4年前の姿のまま佇んでいる。

 福島の子どもたちの甲状腺検査

Fukushima

92a5ab914baf52385a48db4fab492ea9

福島県が実施している子どもたちの甲状腺検査で、2011~13年度の合計で、112人が「悪性ないし悪性疑い」と判定された。検査結果が確定している対象者の0.0374%で、100万人に374人が「悪性ないし悪性疑い」に該当する計算になる

 【福島を写そう4】「東北を見る いわき〜福島第一原発〜南三陸〜気仙沼」(鈴木邦弘)

Photo

Exif_JPEG_PICTURE

友人と車で、被災地へ行くことにした。4年も経ってしまったが、日本人なら見ておくべきだと思った。

 第一原発2号機のベント失敗 設計上の問題が原因か

Tepco

東京電力が20日付で公表した福島第一原発の事故原因に関する報告書は、2号機の格納容器の圧力を下げるために実施した、外部に蒸気を放出するベントが失敗した可能性が高いことを明らかにした。できる限り放射性物質の放出を避けるため、弁を開くだけではベントに至らない設計上の問題があらためて裏付けられた形といえる。

123