【福島を写そう1】富岡駅

Photo

JR常磐線の富岡駅には、小さな慰霊碑が設けられていた。駅は津波で崩壊し、福島第一原発に近いため休止中だが、献花やお備えが絶えない。慰霊碑の向こうには、除染土が山のように積み上げられていた。

撮影者:高山琢馬
撮影日:2015年4月25日
撮影場所:福島県富岡町
使用機材:Canon Eos 7D, Canon EF70-200

 

当プロジェクトでは、福島のいまの姿を撮影した写真を下記のアドレスで募っています。被災地、福島第一原発周辺の写真だけでなく、日常の風景、生活の姿など、様々な写真を掲載していきたいと考えています。ご協力をお願い申し上げます。

info@nucleardisaster.net