【福島を写そう5】ナミエボウル(鈴木邦弘)

Photo

国道6号線を下って帰還困難区域を出てすぐにナミエボウルがある。車窓越しに見た、浪江町の若者達の遊び場であったであろうボウリング場は、今も4年前の姿のまま佇んでいる。

撮影者:鈴木邦弘
撮影日:2015年5月4日
撮影場所:福島県浪江町

 

当プロジェクトでは、福島のいまの姿を撮影した写真を下記のアドレスで募っています。被災地、福島第一原発周辺の写真だけでなく、日常の風景、生活の姿など、様々な写真を掲載していきたいと考えています。ご協力をお願い申し上げます。

info@nucleardisaster.net