本調査

当委員会による今回の調査

Source:『国会事故調報告書』