深層防護

原子力施設の安全対策を多段的に設ける考え方。IAEA(国際原子力機関)では5 層まで考慮されている。

Source:『国会事故調報告書』